メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 白飛び vs 黒潰れ!逆光の大井川第1橋りょう | トップページ | 夕暮れの荒川橋りょう 鉱石貨物シルエット »

2012年1月 7日 (土)

秩父鉄道 鉱石貨物列車 最新画像!

 昭和20年代後半から日立製作所製が製造した、民鉄向け直流電気機関車の完成系?デキ500形。デキ502号機は501号機とともに1973年に完成しており、外観はデキ300形とほぼ同一で、今年で完成後39年経過。秩父の最新電機も初期車は39年の経年???
台車は鋼板溶接の軸バネ式になっていますが、秩父鉄道のデキは1951年に完成したデキ101号機~500形507号機まで、電磁空気単位スイッチ式でHS-277系の主電動機を制御ていて、重量や出力は大きいけど、基本的なところは大井川鐵道のいぶきE5D01やE103と同じです。

Deki502_2011121301b

 最新鋭の507号機は1980年9月に増備されていて、外観を見比べると別形式みたいです。鉱石貨物列車は1月4日から運行を再開して、2基のパンタを上げて、颯爽と冬の秩父路を運転中です。

Deki502_2011121302b

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 白飛び vs 黒潰れ!逆光の大井川第1橋りょう | トップページ | 夕暮れの荒川橋りょう 鉱石貨物シルエット »

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

秩父鉄道 デキ」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/53677966

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道 鉱石貨物列車 最新画像!:

« 白飛び vs 黒潰れ!逆光の大井川第1橋りょう | トップページ | 夕暮れの荒川橋りょう 鉱石貨物シルエット »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30