メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

秩父鉄道1000系12編成一挙公開!

 1957年に初めて走った国鉄初の新性能電車、モハ90系列電車(後の101系)。1986年2月26日に国鉄大宮工場から横須賀線塗色の115系電車と組んで秩父鉄道に走って来てから26年。最盛期は12編成36両が秩父の主力として走っていましたが、2012年末に健在なのはスカイブルー京浜東北線カラーの1001F、オレンジバーミリオン中央線快速カラーⅡの1003F、秩父オリジナルカラーの白い1010Fの3編成。
 国鉄からの譲渡後、秩父路を26年間も走った1000系電車の12編成の記録を一挙に公開してみます。上の画像から1012F、次は1011Fで、最下は1001Fです。刻々と最期が迫っている偉大なモハ90系列。2013年は早目に会いにきてくださいね。

1012_2009101

1011_20081025

1010_20020331

1009_20080405

1008_20100410

1007_20100322

1006_20080126

1005_20080114

1004_200504

1003_20120225

1002_20100117

1001_20100522

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月25日 (火)

肥薩線 第二球磨川橋りょう!58654 SL人吉号

20121117_58654_kumagawadain

 明治41年(1908年)に完成したアメリカンブリッジ社製のピン結合曲弦プラットトラス橋。年の瀬になって一段とバタバタ過ごしてますが、今年撮った画像の中から一番思い入れたシーンです。
 JR九州の肥薩線、第二球磨川橋りょうを渡る58654号機が牽くSL人吉号。敢えて地形に逆らわずに、川を斜めに渡る鋼橋はトランケート式と呼ばれていて、この橋では煉瓦と切石積の橋脚は60度の斜角で鋼橋を支えていて、この画像から特殊な構造を察していただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2012年12月 7日 (金)

いよいよ秩鉄リバイバルカラー1007編成ラスト!秩父鉄道1000系電車

Chichiburailway_ec1007_2009112501a

 明日の12月8日(土)は、1000系秩鉄リバイバルカラー1007編成のラストラン!

※ 往路の下り三峰口行は、熊谷発11:23→武川11:35→寄居11:47→野上11:59→長瀞12:03→皆野12:09→秩父12:23→御花畑12:26→影森12:30→三峰口着12:43で、

※ 復路の上り熊谷行は、三峰口発13:38→影森13:55→御花畑13:58→秩父14:00→皆野14:09→長瀞14:16→野上14:19→寄居14:36→武川14:48→熊谷着15:00です。


 さよなら運転の臨時列車は、急行列車のスジで走りますが、急行券は不要で、乗車券やフリーきっぷで乗車可能です。記念乗車券や入場券も発売されるし、お出掛けになってはいかがでしょうか。詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認くださいね。
 画像は2009年11月に撮った1000系秩鉄リバイバルカラーの並びで、右が旧100形タイプの1002編成、左が旧1000系カラーの1007編成で、1002編成は既に引退してしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月 6日 (木)

秩父鉄道1007編成チョコバナナ

Chichibu_1007f_2009100301a

 いよいよラストラン(明後日の12月8日)が迫ってきた秩父鉄道の1000系第7編成、愛称チョコバナナ!
 元々、1000系が秩父鉄道に来た時はこの塗色でした。(1001編成は大宮工場で秩父鉄道仕様に改修され、スカ色の115系3連と連結して、自力回送で広瀬河原に走ってきました。) 2009年10月3日の秩鉄リバイバル旧1000系カラー ファーストランのシーンを、少し大きなサイズで、再び紹介してみます。定期列車が交換で停車する和銅黒谷駅の上下副本線を臨時急行のスジに乗って通過する1007編成!噂になっていた1000系の3編成並びを察したのか、まさかのリバイバルカラー 3編成の並びが実現しました。この後、もう一度だけ和銅黒谷駅での3編成並びがありましたが・・・ 私は当然お仕事でして、カメラを持たずに観てるだけでした。
 12月8日の秩父鉄道1000系1007Fのラストランの詳細については、秩父鉄道の公式Web Pageでご確認くださいね。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月 4日 (火)

魅惑の鉄道!JR九州

58654_2012090903

Img_6628

Img_7040

Img_7166

Img_7121

58654_2012090905

 九州なんて、時間も旅費も無いので簡単には出掛けられないけど、今年は運良く2度も熊本へ遠征できました。JR九州は国鉄形式から大胆な外観の最新形車両まで、面白いですね。古い車両からエキセントリック?な新型車両まで、色とりどりのJR九州は、ホンとに面白い!
 線形も様々で、古い橋りょうや鉄道施設が残っていたり、長閑で広い平野から険しい山線まで凝縮されていて、凄く魅力的!!
 落着いたら、また行ってみたい所が増えました!!!

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月 1日 (土)

運行決定!紅褐色のデキ201牽引「EL長瀞 宝登山初詣」号

Chichibu_railwau_elpaleo103_20121_3

 秩父鉄道が発行している沿線情報誌、秩父鉄道ニュースの2012年12月号の誌上で、初詣列車のEL長瀞宝登山初詣号と6000系急行開運号の運転について、公表されています。
 秩父鉄道のお正月といえば、秩父神社の昇殿正式参拝が魅力の6000系急行「開運号」が定番ですが、来春は初めて12系客車が営業運転で羽生まで足を延ばし、羽生発長瀞行きのEL牽引客車列車、「EL長瀞宝登山初詣号」が運転されます。秩父鉄道ニュースで、NEW Color DEBUT!!とアナウンスされているので、下り列車の牽引は客車と合わせた紅褐色のデキ201号機で確定でしょうか???
 運転日は平成25年1月1~3日で、往路の下りは羽生発8:58→行田市9:27→熊谷9:40→武川10:07→寄居10:26→長瀞着11:01で、復路の上りは長瀞発14:48→寄居15:13→武川15:34→熊谷着16:03です。客車列車ですから長瀞までの所要時間が長くなってますが、ゆったりと初詣に訪れるには良い時間帯の運行になっています。シンプルで重圧な紅褐色に塗られたデッキ付き箱形電機、楽しみですね!詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認ください。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

6000系&赤デキ103秩父夜祭号 最新画像!

Chichibu_railwau_ec6000_2012120101b

 秩父路は今日の午前中、荒れ模様の天気でしたが、午後から穏やかな祭り日和になってきました。12月3日まで、秩父鉄道のEL臨時客車列車はEL秩父夜祭号として運転されています。
 屋台と笠鉾の6台が国指定重要民俗文化財になって50周年を記念して、今日は日中の屋台特別曳行が行われ、明日の12月2日は宵宮(よいみや)で、午後の8時頃まで屋台曳行、花火打ち上げが行われます。

Chichibu_railwau_elpaleo103_2012120

 12月3日の大祭は19時頃から神幸祭の行列が秩父神社を出発し、運行を休止して架線が取外された秩父鉄道の御花畑№1踏切道を渡り、御旅所の手前の団子坂が祭りのクライマックス!盛大に打ち上げられるスターマインを背景に、6台の笠鉾と屋台が御旅所を目指して、一気に急坂を曳き上げられます。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31