メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« G2デフに再挑戦!C58363号機 後藤デフ装備の2日目 | トップページ | 後藤デフは難しい・・・G2デフのパレオ続報! »

2013年5月26日 (日)

後藤デフのC58363 和銅黒谷通過と復路の浦山川橋りょう

2013052504c

 後藤デフ装備のC58363号機が牽くパレオエクスプレス。2日目の5001列車は、和銅黒谷駅の通過シーンを普通に築堤下から撮影。この先、横瀬川橋りょうを渡ると、(貨)武州原谷駅の手前まで15‰の登り勾配、その先は秩父の市街地になります。

20130525051c

 5002列車は浦山川橋りょうで撮ろうと決めていたので、5001列車の通過前に移動して、後追いで後藤デフを眺めてみました。天気予報では曇り空でしたが、5002列車が通過する頃には日射しが戻ってきました。

2013052505e

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« G2デフに再挑戦!C58363号機 後藤デフ装備の2日目 | トップページ | 後藤デフは難しい・・・G2デフのパレオ続報! »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/57460283

この記事へのトラックバック一覧です: 後藤デフのC58363 和銅黒谷通過と復路の浦山川橋りょう:

« G2デフに再挑戦!C58363号機 後藤デフ装備の2日目 | トップページ | 後藤デフは難しい・・・G2デフのパレオ続報! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31