メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« いよいよ連休ラスト!初夏のC58363 パレオエクスプレス | トップページ | 春の連休 パレオ総集編!(その他画像) »

2013年5月 6日 (月)

モノクロの汽車!パレオエクスプレスの連休ラスト

Img_8458b

 少し油断するとコチコチになっちゃって、ミクロファインで現像するの難しかったな~。パンドールは便利だったけど、私は全く使いこなせず・・・。
 あの頃流行していたのはD76の倍希釈。結局、フジドールで普通に現像するのが一番無難だったけど、ミクロファインを使って、少し浅目に仕上がったネガを3号紙で焼いた時の絶妙な仕上がりは忘れられません。最後の頃はモノクロの自家現像に慣れて、スーパープロドールを倍希釈で使ってました。連休最後のパレオはモノクロ画像で紹介してみます。
 バライタ紙をフェロ板で仕上げたモノクロ(白黒)の画像って、上手く仕上がると中間色が銀色に見えて・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« いよいよ連休ラスト!初夏のC58363 パレオエクスプレス | トップページ | 春の連休 パレオ総集編!(その他画像) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

 トライXとD76の1:1希釈、鉄道写真の定番でしたよね。一方、国産はネオパンSSSとパンドール。私もトライXとD76の組み合わせにはお世話になりましたが、ネオパン400プレストが出た後は、プロドールとの組み合わせで使っていました。
 パレオくんは、日が高くて気温が上がる季節は撮り辛いのですが、パレの前後には1000系が走っている確率が高いような気がします。

こんばんは! D76の1:1希釈とかフジドール、ミクロファインなんてなつかしいですね。私はT-MAXにマイクロドールXの1:3希釈(24℃で現像)なんてのもやりましたけど、適度に粒子が見えるのが好きで、最後はやっぱりD76の1:1希釈でネオパンSSやプレスト400を使うことが多かったです。フェロタイプは難しかったですねー。ときどき自分でモノクロ伸ばしをしたくなります。

GWの秩父行きはかなわなかったのですが、時間を作って梅雨の来る前に行こうと思います。日照が長くていろいろ撮れる時期ですし。今年のパレオくんも撮る&乗るしたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/57325064

この記事へのトラックバック一覧です: モノクロの汽車!パレオエクスプレスの連休ラスト:

« いよいよ連休ラスト!初夏のC58363 パレオエクスプレス | トップページ | 春の連休 パレオ総集編!(その他画像) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31