メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« Rainy Season PALEO EXPRESS | トップページ | パレオエクスプレス 交通新聞社 時刻表 50周年記念号 »

2013年6月22日 (土)

淡緑の早苗と後藤デフG2タイプのC58363 パレオエクスプレス

Paleo2013062301c

 今日の秩父路は午前中は薄曇りで時々、お日様が顔を出して、午後からは曇り時々雨と、この時季らしい景色になりました。
 先週に続いて、大麻生-明戸駅間へ出動!。先々週と先週は水が張られた田んぼでパレオの水鏡を撮りましたが、今週末も早苗が育って淡い緑になった田んぼに行ってみました。
 ここは、SLを撮られる皆さんが手始めに訪れる撮影ポイントですが、混み合っている超定番、正面から望遠気味の立ち位置からだと田んぼが目立たなくてイマイチ。線路から離れて広めに狙うと田んぼは良い感じになるのですが、線路脇の住宅やガソリンスタンドが目立ってしまいます。今回は淡緑の早苗が映えるようにEF-S15-85mmを20mmの広角気味にしたうえに、思いっきり低く構えて、C58と客車で背景の建物を隠す作戦にしてみました。一見、とても汽車の陰に収まりそうもない住宅が、この立ち位置からだとキャブの陰に隠れてくれます。今日も、パレオエクスプレスの露払いで走ってきた下り普通電車は1000系で、オリジナルカラーの1010編成でした。

Paleo2013062302b

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« Rainy Season PALEO EXPRESS | トップページ | パレオエクスプレス 交通新聞社 時刻表 50周年記念号 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

秩父鉄道 デハ」カテゴリの記事

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/57644157

この記事へのトラックバック一覧です: 淡緑の早苗と後藤デフG2タイプのC58363 パレオエクスプレス:

« Rainy Season PALEO EXPRESS | トップページ | パレオエクスプレス 交通新聞社 時刻表 50周年記念号 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30