メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 大井川鐵道 旧京阪3000系引退ツアー!新金谷駅撮影会 | トップページ | いよいよ引退!大鐵旧京阪テレビカー 3000系 »

2014年2月 3日 (月)

田野口トンネル!大井川鉄道

Oigawa_2014_01_25_12

 田野口トンネルの飛び出しは、当時、復活したC11 227号機を扱った「企画室ネコ」発行の白くて小さな写真集を見て、私が初めて大井川鉄道のSL急行を撮った場所です。
写真集は小サイズでショボかったけど、C11 227号機の田野口トンネル飛び出しや102レの地名-塩郷駅間のチムニーバックのシーンに衝撃・・・
写真集を出していた当時の「企画室ネコ」は・・・ 現代のネコ バブリッシングと関係あるのでしょうか。
 初めて訪れた時には唯一の交換レンズの135mm F3.5にトライXで、1/250secの絞り開放でした。その後も行く度か訪れましたが、隋道周辺の木々が伸びて、光線状態が良いと思っていた季節は日陰の暗さが厳しくて・・・ 田野口トンネルの飛び出しが意外と紹介されていないのは、そんな難しさがあるのかも。今日の画像は前回、公表したカットの前に撮ったシーンでして、石積みの坑門を飛び出すC108です。初めて撮ってから30年、デジカメに助けられて叶いました。序に、ライトアップ撮影会の画像も追加してみます。

Oigawa_2014_01_25_11

 初回のナイト トレインは気温が高くなったので白煙がイマイチでしたが、じっくりと待っていると、好い感じの白煙が流れていました。暗い夜に黒い汽車をライティングするなんて、無謀なのかも。やってみると、綺麗なのは反射する輝きだったりして。

Oigawa_2014_01_25_13

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 大井川鐵道 旧京阪3000系引退ツアー!新金谷駅撮影会 | トップページ | いよいよ引退!大鐵旧京阪テレビカー 3000系 »

大井川鐵道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

Takaさん、こんばんは。
3枚目の夜汽車は、いろんな光線が混じっていていい感じですね。

企画室ネコは、ネコ・パブリッシングの前身ですね。
RMの早い号は、企画室ネコ名義の発行でした。

白くて小さな写真集は、”C11227とその仲間たち”かな~?
私はその本から、大井川のSLへの思いを募らせたものです。
中学時代、初の遠出の遠征は崎平の第2・第3橋梁。
その時は、初代ロマンスカーの”おおいがわ”も走っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/59066219

この記事へのトラックバック一覧です: 田野口トンネル!大井川鉄道:

« 大井川鐵道 旧京阪3000系引退ツアー!新金谷駅撮影会 | トップページ | いよいよ引退!大鐵旧京阪テレビカー 3000系 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30