メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« C58363 TANABATA EXPRESS! | トップページ | 1/25secで流し撮り!樋口駅先を行くパレオくん »

2014年7月13日 (日)

甘草が咲く明戸駅通過!パレオエクスプレス

2014_07_13_02a

 この季節、線路築堤の法面にオレンジ色の八重の花を咲かせる藪甘草ですが、今年は明戸駅に群生しています。蕾をたくさんつけ次々と開花するので、次の運転日も観られそうですが、一日花で咲いた翌日にはには萎んでしまうので、咲揃うことはありません。この立ち位置からだと列車無線基地局の八木アンテナが煩わしいのですが、先行して走ってきた7804編成の後ろに隠れて避雷針が少し目立つだけで、なかなか良い感じ!

2014_07_13_01a

 この調子でパレオくんを撮ろうと思っていたら大失敗・・・
電車の屋根にギリギリ隠れた列無のアンテナでしたが、汽車のボイラでは隠しきれず・・・
残念でしたが、ヤブカンゾウとのコラボが撮れたし、良しとしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« C58363 TANABATA EXPRESS! | トップページ | 1/25secで流し撮り!樋口駅先を行くパレオくん »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

秩父鉄道 デハ」カテゴリの記事

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

コメント

みかんさん
ご覧いただいて、ありがとうございます。今年は明戸のカンゾウが賑やかです。
この季節、大鐵の抜里駅先の築堤にもオレンジ色のカンゾウが咲くけど、あれはユリの花みたいなシンプルな花弁の野甘草ですよね。秩父沿線では外来種の藪甘草が多くて・・・
昨日は上野の国立科学博物館の「太古の哺乳類展」とコラボ企画で、ひらがなの「ぱれお君」が熊谷ホームに登場して出発式でした。
長瀞の「自然の博物館」では企画展の海と陸の支配者たち「恐竜時代」が開催中で、上野に行ったパレオくんの代わりに恐竜の骨(骨格標本?)が展示されてます。
今年は、この方向で極めてみようかな???

いい感じですね。
雨が降って煙が濃くなればアンテナ隠れるんでしょうが、そうなると見上げアングルではレンズに雨が…。(^^;
そういえば昨日、熊谷駅にひらがなの「ぱれお君」が登場してましたね。新聞にも出てましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/59977476

この記事へのトラックバック一覧です: 甘草が咲く明戸駅通過!パレオエクスプレス:

« C58363 TANABATA EXPRESS! | トップページ | 1/25secで流し撮り!樋口駅先を行くパレオくん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31