メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« C6120「ばんえつ物語」まだ紹介していなかったシーン | トップページ | 秩父路の蒸気機関車 パレオくん最新画像! »

2015年5月30日 (土)

阿賀野川当麻橋りょうに残る「ハエたたき」

2015_05_24_c6120_06

 磐越西線のC6120号機「ばんえつ物語」号の最後は、5月23日に日出谷-鹿瀬駅間の阿賀野川当麻橋りょうで撮った、復路の新潟行き9233レです。日出谷駅を発車するのは17時過ぎなのでチョッと露出は厳しいけど、下路プラットトラスと下路曲弦ワーレントラス2連の朱色の桁が良い感じでした。前回来たときには全く気付きませんでしたが、橋脚に通信用の架空裸線を支持していた「ハエたたき」が残っているのに驚きました。汽車と赤いトラス橋、ハエたたきの腕金に植えられた白いピン碍子の組合せが撮れるのはここが唯一かもしれませんね。

2015_05_24_c6120_05

 5月23・24日と2日間C6120号機を撮りましたが、当然こんな失敗も・・・
せっかく、汽車の水鏡が叶ったのに、盛大な煙が見事に倒れてしまいました。これも汽車を撮る醍醐味ですよね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« C6120「ばんえつ物語」まだ紹介していなかったシーン | トップページ | 秩父路の蒸気機関車 パレオくん最新画像! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

 磐西を走るC61形、期待を越えた魅力的な姿でしたね。
設計思想が微妙というのか、ギリギリの状況で生み出された機能美というのか・・・
ホンとに磐越西線の線形とC61形という蒸気機関車は合っているな~
と実感しました。

ハエタタキ、昔は嫌われ者の構造物でしたが、今となっては懐かしいアイテムですね。
蒸機走行線区で残ってるのはここだけですかね。
長玉持っていけばハエタタキ強調して橋梁出鼻を撮れますね。昔では絶対やらない構図でしょうけど。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/61666819

この記事へのトラックバック一覧です: 阿賀野川当麻橋りょうに残る「ハエたたき」:

« C6120「ばんえつ物語」まだ紹介していなかったシーン | トップページ | 秩父路の蒸気機関車 パレオくん最新画像! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30