メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 黒部峡谷鉄道 黒部峡谷パノラマツアー!欅平下部駅とED10電気機関車 | トップページ | 欅平上部駅 隧道内のチョッと不思議な景色!黒部峡谷パノラマツアー »

2015年6月17日 (水)

関西電力黒部専用鉄道 欅平上部駅!黒部峡谷パノラマツアー

559a6285a

 欅平下部駅から竪坑エレベーターで一気に200メートル登って、エレベーターの扉が開くと欅平上部駅。関西電力黒部専用鉄道の竪坑上部駅には駅務室や待合室、「黒部川第四発電所前ゆきのりば」と記された電飾案内もあって、想像していたのより普通の鉄道駅。この先が高熱隧道で、6.5 km先の黒部川第四発電所前まで軌条が延びています。

559a6295a

 竪坑エレベーターを挟んだ欅平上部駅の反対側にも軌条が延びていて、隋道の中に留置線やピット線、検修庫などの施設があって、バッテリーロコのBB72と耐熱仕様のハ形客車が留置されていました。

559a6336a

559a6339a

 専用鉄道の隋道は阿曽原辺りで岩盤温度が高い箇所が続いていて、現在は導水管などで冷却して40℃程に保たれているそうですが、隋道掘削工事の頃の岩盤温度は160℃と高温で、難工事を経て開通しています。内燃機関は高熱隧道に不適で、硫黄分も多いため電化も難しくて、今でもバッテリー機関車が耐熱仕様のハ形客車を牽いています。

559a6344a

 乗車定員10名の小さなハ形客車は大井川鉄道井川線のスロフ1形を小さくした感じですが、耐熱仕様のため窓ガラスは固定されていて、高温で曇る客車の窓ガラスを拭くためのワイパーが付いています。

559a6341a

 次回は隧道内のチョッと不思議な景色を紹介してみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 黒部峡谷鉄道 黒部峡谷パノラマツアー!欅平下部駅とED10電気機関車 | トップページ | 欅平上部駅 隧道内のチョッと不思議な景色!黒部峡谷パノラマツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/61756571

この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力黒部専用鉄道 欅平上部駅!黒部峡谷パノラマツアー:

« 黒部峡谷鉄道 黒部峡谷パノラマツアー!欅平下部駅とED10電気機関車 | トップページ | 欅平上部駅 隧道内のチョッと不思議な景色!黒部峡谷パノラマツアー »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31