メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 欅平上部駅 隧道内のチョッと不思議な景色!黒部峡谷パノラマツアー | トップページ | 梅雨時期の紫陽花!パレオエクスプレス »

2015年6月20日 (土)

黒部峡谷鉄道の電気機関車!黒部峡谷パノラマツアー ラスト

559a6386a

 黒部峡谷パノラマツアーの最後は、下部軌道(黒部峡谷鉄道本線)の電気機関車です。先ずは宇奈月駅構内で、EDRがトロッコ車とパノラマ車を従えてホーム入線待ちです。

559a6385a

 これから関電専用列車の牽引でしょうか。構内にはEDM23が単機で停まっていて、小さいけど電気機関車らしい姿が魅力です。台車の車体中央寄りには大きな砂箱があるけど、車端側の砂箱が無くなっています。セラジェットみたいな増粘着装置に換えられたのかな。

559a6237a

 鐘釣駅で交換したEDRは運転室前面窓が張り出していないスッキリとした外観で、砂箱も片側4個付いていました。

559a6378a

 欅平駅でホーム入線待ちしていたのはEHR102・101で、ナローケージとしては大きな動輪径のボギー台車を履いた角張った箱型車体のトンボ重連、大きな砂箱を連ねたEHも魅力的でした。

559a6173a

 最後は、新山彦橋を渡るEDV34・EDV35号機です。外観は他のEDと同じですが、VVVFインバータ制御で補助電源はSIVという最新鋭です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 欅平上部駅 隧道内のチョッと不思議な景色!黒部峡谷パノラマツアー | トップページ | 梅雨時期の紫陽花!パレオエクスプレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

cherryさん、ご覧頂いてありがとうございます。
やっぱり、新幹線が開通すると乗りたくなっちゃって、北陸に行ってきました。
黒部峡谷鉄道はダム建設のため敷設されたので、生い立ちは井川線と同じですが、行ってみて驚きました。富山側から黒部川を遡る道路は現代でも整備されていなくて、人気の観光路線だと思っていた黒部峡谷鉄道が唯一の輸送路。立山砂防軌道や黒部峡谷鉄道、福井電鉄も魅力的ですし、機会があればゆっくり周ってみたいですね。

遅ればせながらTAKAさんこんばんは。
黒部渓谷鉄道拝見いたしておりました。
黒部渓谷鉄道には、新緑もしくは紅葉の時期に一度乗ってみたいと思ってましたが、予約が超満員でなかなか乗れないそうですね。

今回貴重な体験をなされたようでうらやましいです。
過去に(これまたウン十年前)暮れも押し迫ったころに、宇奈月温泉に泊まったことがあります。
雪を見ながらの温泉は最高でしたが、鉄道は冬季運休中でした。

北陸新幹線金沢開業で、熊谷から黒部はずいぶん近くなったですね。
名古屋から行く方が時間がかかりますね(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/61769422

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部峡谷鉄道の電気機関車!黒部峡谷パノラマツアー ラスト:

« 欅平上部駅 隧道内のチョッと不思議な景色!黒部峡谷パノラマツアー | トップページ | 梅雨時期の紫陽花!パレオエクスプレス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30