メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 立山砂防軌道とKATOWORKS | トップページ | 元海軍 KATOWORKS の4t機!足尾ガソリン軌道歴史館線 »

2017年10月 2日 (月)

蘇った足尾銅山のガソリン軌道!足尾ガソリン軌道歴史館線

559a1412

 初めて足尾の街を訪れたのは学生の時で、当時はまだ植林が進んでおらず、製錬所から放出された亜硫酸ガスで枯れ果てた山並みはまるで瓦礫の山。その山頂に雲がかかった景色に驚きました。

559a1395_2

 足尾銅山の採掘や精錬が盛んだった頃、鉱山の街を走っていた足尾銅山馬車鉄道。大正時代の末期に小さなガソリンカーが導入され、ガソリン軌道として1953(昭和28)年まで物資や旅客を運んでいました。
 足尾歴史館の屋外展示施設「足尾ガソリン軌道歴史館線」で、平成21年に復元されたガソリンカーが走る姿を撮ってみました。

559a1420

 ガソリンカーは重量4tの610mmゲージで、当時使われたいた本物のアメリカ・フォード社製AAエンジンが搭載され、大きなエンジン音を響かせて走っていました。

559a1425

 平成22年に復元されたガソリンカー用の26号客車。リベットの位置まで当時のものが忠実に再現されており、定員は22名で重量は約1トン。丸窓が魅力的でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 立山砂防軌道とKATOWORKS | トップページ | 元海軍 KATOWORKS の4t機!足尾ガソリン軌道歴史館線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

内燃機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇った足尾銅山のガソリン軌道!足尾ガソリン軌道歴史館線:

« 立山砂防軌道とKATOWORKS | トップページ | 元海軍 KATOWORKS の4t機!足尾ガソリン軌道歴史館線 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30