メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 阿倍野ハルカスと松虫電停と旧型電車!阪堺電車 | トップページ | 電停入口がカラオケあんりゅう倶楽部!阪堺電車 安立町電停 »

2017年10月26日 (木)

堺環濠都市遺跡を走る路面電車!阪堺電気軌道 高須神社電停

559a1700

 阪堺電車撮影の2日目は朝から雨空でしたが、堺まつりで我孫子道-浜寺電停間が6分間隔に増便されるので、昨日車窓から見た街並みが気になった高須神社電停に行ってみました。
 降車ボタンを押す前に流れた車内放送は「たかすじんじゃ」ではなくて、「たかすじんしゃ」とアナウンスしていました。

559a1702

 電停のすぐ北側にあるのが鉄砲鍛冶の繁栄を祈願して創建された高須神社。電停のすぐ西側は鉄砲鍛冶の居住区になっていた旧鉄砲鍛治屋敷です。

559a1652

 恵美須町から大阪市内を走ってきた阪堺線は、大和川橋りょうを渡ると堺市内に入って、堺環濠都市地区の中を走っています。江戸期に形成された家並みが格子状に続き、大和川に近い北部の町は大戦の戦災を免れ、紀州街道が通る北旅籠町の一帯には古い街並みが残っています。

559a1691

 高須神社電停から妙国寺前電停の間は堺環濠都市北部地区で、電停の綾ノ町方には専用軌道に沿って古い建物が残っていました。町屋や二階長屋など、大阪らしい戦前の街並みを軌道沿いに眺められるのも阪堺線の魅力でしょうか。

559a1658

 撮影したのは小雨が降る日曜の朝だったので、路地を歩く人は少なく、辺りは閑散としていました。この町で鉄砲がつくられていた江戸時代の終わりの頃までは、活気にあふれていたのでしょうね。

559a1680

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 阿倍野ハルカスと松虫電停と旧型電車!阪堺電車 | トップページ | 電停入口がカラオケあんりゅう倶楽部!阪堺電車 安立町電停 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

コメント

そうですね。荒川線と似ているような気がします。
似ているけど、とにかく大阪らしくて濃いです。
関東に住んでいると解らない濃さというのか、文化というのか、新鮮なシーンを色々と体験できました。

都電荒川線の風景とどこか似通っていますよね。
こういう家並みもだんだん姿を消していきます。
最近旅に出ると家並み風景にもかなり写欲をそそられるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/65966759

この記事へのトラックバック一覧です: 堺環濠都市遺跡を走る路面電車!阪堺電気軌道 高須神社電停:

« 阿倍野ハルカスと松虫電停と旧型電車!阪堺電車 | トップページ | 電停入口がカラオケあんりゅう倶楽部!阪堺電車 安立町電停 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30