メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月22日 (水)

本町六丁目は駅と電停の結節点!伊予鉄道 市内線

559a2076

 鉄砲町の次は本町六丁目駅に行ってみました。城北線は本町通り(国道196号線)と踏切で平面交差していて、踏切道をはさんで上一万方面と古町方面のホームがありました。

559a2084

 本町線も西堀端から本町六丁目まで本町通り(国道196号線)の中央を延びていますが、併用軌道は城北線と交差しておらず、踏切のすぐ手前の本町六丁目電停先が軌道の終端になっていました。
 広い本町通り(国道196号線)の真ん中に敷設された単線の併用軌道を50形電車の後期形が走ってきました。

559a2081

 城北線は線路沿いに古い住宅も残っていて、狭い街中を走っている感じでした。この後は古町駅から郊外電車の高浜線に乗って、高浜駅に出掛けてみました。

559a2079

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月21日 (火)

路面電車が直通する普通鉄道!伊予鉄道 城北線

559a2023

 松山城の南部を走って、中心市街地と道後温泉を結んでいる城南線と、松山城の北部を走って、環状線系統の一部となっている城北線。その分岐点はポイントがある上一万の交差点だと思っていましたが、上一万~平和通一丁目駅間の併用軌道区間は城北線ではなくて、城南線の支線でした。

559a2024

 街路樹の銀杏並木が黄葉していたので、歩道橋から城北線を走ってきた電車が城南線の支線に入って、平和通りの併用軌道区間を走るシーンを撮ってみました。

559a2021

 松山市内線の古町駅と平和通一丁目駅間を結んでいる城北線は、単線の新設軌道(専用軌道)だと思っていましたが、ルーツは軽便鉄道の道後鉄道で、郊外電車の高浜線や横河原線と同じ普通鉄道でした。
 平和通一丁目駅付近の踏切から撮りましたが、城北線の線路沿いに裏路地の雰囲気が残っていました。

559a2044

 城北線は新設(専用)軌道を走る路面電車ではなくて、郊外電車と同じ普通鉄道に環状線系統の路面電車が直通している路線。鉄砲町駅から駅間を眺めると、地方ローカル線の雰囲気です。

559a2040

 中間の電停では鉄砲町と木屋町電停が交換可能で、単線自動閉そくで運転されています。画像は鉄砲町駅での市内電車の交換シーンです。

559a2049

 松山城のすぐ北側のこの辺りは、鉄砲足軽か鉄砲鍛冶か住む町だったのでしょうか。駅の周りは阪堺電車に似ているような気がしました。

559a2057

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月20日 (月)

朝の上一万電停!伊予鉄道松山市内線

559a1959_2

 伊予鉄道市内線の二日目は朝から快晴で、上一万電停の広い交差点から撮影開始。青空の下を走る橙黄色の市内電車が鮮やかです。

559a1973

 城北線の鉄炮町方面から環状線1系統の松山市駅行きが走ってきました。この交差点で、松山中心市街と道後温泉を結んでいる系統と松山城がある勝山の周りの市街地を環状運転している系統が分れていました。

559a1983

 中心市街を抜けて勝山通りを北上してきた電車の道後温泉行きは交差点を右折して、平和通りを道後温泉に向けて進みます。環状運転している電車は交差点を左折して直ぐに平和通りを外れて城北線を進みます。

559a2002

 この交差点は城南線と城北線の分岐点で、松山城の北側、古くからの街並みを走る城北線は、路面電車とは違う独特な雰囲気でした。

559a1985

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月19日 (日)

道後公園と伊予鉄道市内線の旧型電車

559a1880

 日が傾いてきたので、市役所前電停から道後公園電停に移動。電停の東側は湯築城の外堀で、道後公園になっている湯築城跡の紅葉と市内電車を撮ってみました。走ってきた59号車は1957年製で、前期形の中で最後に完成した車両です。

559a1877

 続いて、オレンジの新塗色になった57号車です。1954年製で、この年に製造された50形電車から側面の客室窓がバス窓に変わっています。屋上のクーラーも59号車とは違っていますね。

559a1890

 夕方の併用軌道で、お日様が射している場所を見つけて撮りましたが、さすがに限界になってきたので、最後は伊代銀行道後支店がある交差点へ移動。

559a1892

 旧塗色の2000形電車を撮影した後は道後温泉電停を抜けて、道後温泉本館で霊の湯に浸かって、温泉を楽しみました。

559a1911

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月18日 (土)

ドーム形屋根の愛媛県庁と松山市内電車!伊予鉄道

559a1866

 愛媛県庁本館は1929年に完成した近代洋風建築物で、ドーム形屋根を中央正面として、左右対称のレトロな外観の庁舎です。市役所駅前電停からお堀の傍を北の方向に少し歩くと、愛媛県庁本館を背景に交差点内で曲がる市内電車が撮れました。

559a1867

 レトロな路面電車と緑色のドーム形屋根の組合せは、函館市電の十字街から撮る旧丸井今井呉服店函館支店と同様の風格がありました。

559a1871

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月17日 (金)

松山城と松山の市内電車!伊予鉄道 市内線 市役所前電停

559a1809

 松山市街地の真ん中、勝山にそびえ立つ松山城を背景に市内電車を撮ろうと、市役所前電停に行ってみました。早速、旧塗色の旧京都市電2000形の2003号車が走ってきました。

559a1837

 午後になっても青空が続きましたが、ここは西側が三ノ丸のお堀と公園なので高い建物が無くて、道路が日陰になりません。伊予鉄オリジナル旧型車の50形電車が道後温泉に向かって走って行きます。

559a1820

 伊予鉄道といえばオレンジとクリームイエローの塗分けがお馴染みでしたが、2015年から鮮やかなオレンジ一色に塗色変更を進めています。

559a1833

 順光になるここでの狙いは数を減らしているオレンジとクリームイエローの旧塗色。新旧塗色の50形や2000形電車が頻繁に走ってきました。

559a1839

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月16日 (木)

市内電車と郊外電車がダイヤモンドクロス!伊予鉄道の大手町駅前電停

559a2263

 伊予鉄道の大手町駅前電停で、線路がほぼ直角に平面交差する通称「ダイヤモンドクロス」を撮ってみました。大手町通線上を併用軌道で走っている市内電車の大手町線と郊外電車の高浜線が踏切で平面交差しています。軌道と普通鉄道が直角に平面交差するのは全国でもこの踏切だけ。

559a1774

 市内電車が郊外線電車を踏切待ちするシーンを撮ろうとしましたが、日中の大手町通線は自動車通行量が多いうえ、お日様が低い11月に出掛けたので踏切道が沿道の建物の陰に入ってしまい、撮るのは至難の業。やっと撮れたのがこのカットでした。

559a1953

 JR松山駅前から市内電車に乗って電車が大手町駅前電停に停車すると、高浜線の踏切が鳴り始めて、踏切道の向こう側でも市内電車が踏切待ち。郊外電車が踏切手前の大手町駅に停車中にカメラを取り出して、ダイヤモンドクロスで市内電車と郊外電車が撮れました。

559a2283

 大手町の踏切は交通量が多くて撮るのが難しそうなので、早起きして平面交差の踏切に行ってみました。早朝は道路交通量は少ないけど電車もまばらにしか走って来なくて、やっぱり至難の業でした。
 踏切が鳴り始めても市内電車の姿は無しの繰り返しでしたが、やっとオレンジ色の市内電車と郊外電車の平面交差が撮れました。

559a2277

 踏切を渡る市内電車を撮ると、複線の交差部は特殊分岐器のダイヤモンドクロッシングが碁盤の目のようで、フラジウェーを越える車輪の響きが独特でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月15日 (水)

大手町駅前電停を行く伊予鉄道 松山市内電車

559a1793

 JR松山駅前で市内線の電車をしばらく撮ってから、駅前の通りを大手町駅前電停まで歩いていると、50形電車の前期形57号車が走ってきました。新塗色のオレンジが鮮やかで、同じく新塗色の2100形電車が続行してきました。

559a1766

 11月上旬の午後、東西に延びている通りは沿道のビル陰になっていたので、路面電車の大手町線と郊外電車の高浜線が平面交差する踏切前後から、お日様が射している場所を撮影。早速、1951年製で伊予鉄路面電車では最初のボギー車、50形前期形の52号車が旧塗色で走ってきました。これで最初の目的は達成!できました。

559a1769

 この後も新旧塗色の50形電車や2000形電車が続々と走ってきました。路面電車と郊外電車のコラボシーンは後日紹介してみます。

559a1770

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月13日 (月)

伊予鉄道 松山市内線!旧京都市電2000形

559a1749a

 阪堺電車に続いて伊予鉄道の松山市内線に出掛けてみました。鮮やかオレンジ一色に塗色変更が進んでいる伊予鉄なので、少なくなった旧塗色を狙って松山駅前へ。

559a1751a

 早速、旧京都市電2000形の2003号車が走ってきました。松山駅前交差点を右折して、キスケボウルの前の駅前電停で道後温泉行きになって折返していきます。

559a1754a

 松山駅前を発車した2003号車は松山駅前交差点で、京都市電800形を基に伊予鉄仕様で造られたモハ50形初期車の502号車と離合。最初から貴重な組み合わせが観られました。

559a1756a

559a1759a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30