メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

内燃機関車

2015年12月20日 (日)

DE10臨時客車列車!真岡鉄道 第6103列車

559a8103a

 気まぐれに出掛けた真岡鉄道の最後は、指定日運転の下館発真岡行き第6103列車です。SL運転日は第131列車の下館-真岡駅間が運休となって、代わりに下館駅に着いたSL列車が真岡駅まで旅客列車として運行。
 この日、最後は夕日をバックにDE101535号機が牽く50系客車を撮影。最後部のC1266号機はカットして、昭和レトロなDL客レを眺めてみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年11月14日 (土)

南部縦貫鉄道 レールバス夕暮れ撮影会 2015秋!総集編

Nanbujuukan_2015_11_07_11a

 2015年11月7日(土)に旧南部縦貫鉄道 七戸駅構内で開催された「レールバス夕暮れ撮影会 2015秋」。今回は長閑な旧七戸駅の構内で撮ったシーンを公開してみます。

559a7548a

 レールバスが本線を走っていた現役時代は、寝台特急の゙はくつる゙号に一晩揺られてたどり着いた南部縦貫でしたが、12時30分頃から出庫する今回の撮影会では、9時過ぎに大宮駅を発つ臨時の"はやて"号に乗って出掛けてみました。

Nanbujuukan_2015_11_07_12a

 七戸十和田駅から乗り合いでタクシーで旧七戸駅へ移動。行くまでは、寒さが厳しくなる北東北で6時間以上も七戸駅に居るのが辛そうでしたが、趣向を凝らした演出に時間が過ぎるのを忘れてしまいました。

559a7488a

 敷設後は沿線の砂鉄輸送に、存続の過程で東北新幹線とのアクセス輸送に翻弄され続け、結局フル規格で開通した新幹線に乗って、関東からでも気軽に出掛けられるようになった南部縦貫。
 時間を持て余したら、駅前の"あすなろ温泉"に行こうと思っていたのですが、撮るだけで時間が過ぎてしまいました。

559a7595a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年11月11日 (水)

南部縦貫鉄道レールバス夕暮れ撮影会 2015秋!ライトアップ撮影会編

Nanbujuukan_2015_11_07_09a

 レールバスのキハ101は2番線のホーム、10系気動車のキハ104が5番線の機関庫前でライトアップされる頃になると、空が暗くなってきました。

Nanbujuukan_2015_11_07_07a

 構内の野辺地方にホームセンターが開店して、正面気味に狙うと外灯の白い光が目立つので、立ち位置が微妙でした。

Nanbujuukan_2015_11_07_02a

 正面から撮っていると空が暗くなってきたので、ライトアップされていない野辺地方からレールバスのキハ101を撮ってみました。撮影会位置から撮っている皆さんの邪魔にならないよう、紅葉した木陰から手持ち撮影しました。

Nanbujuukan_2015_11_07_08a

 完全に空が暗くなってから、定番の撮影会位置に戻ってみました。ここからは三脚にカメラを据えて、夜間撮影会モードです。

Nanbujuukan_2015_11_07_06a

 今回の「レールバス夕暮れ撮影会 2015秋」で一番人気だったのがレールバスのキハ101と国鉄10系気動車のキハ104がライトアップされたシーンを撮れるこの立ち位置でした。催行された南部縦貫レールバス愛好会の皆さんのセンスに脱帽でした。

Nanbujuukan_2015_11_07_10a

 あっという間にライトアップ撮影会の時間が過ぎて、レールバスのキハ101は4番線の機関庫前に転線。ここで期待どおりのサプライズ!2両並べてライトアップ撮影会。

Nanbujuukan_2015_11_07_03a

 国鉄10系気動車のキハ104が入庫して、名残惜しかったけど「レールバス夕暮れ撮影会 2015秋」が終了。素敵な撮影会に出掛けられて、南部縦貫レールバス愛好会の皆さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年11月 8日 (日)

国鉄10系気動車!南部縦貫キハ104最新画像

Nanbujuukan_2015_11_07_13a

 最近は旧国鉄の気動車が貴重になってしまいましたが、先週末は旧南部縦貫鉄道の七戸駅構内で、キハ104(旧国鉄キハ1045)が久々に走りました。
 縦貫の七戸駅に着くと直ぐにレールバスが出庫。続いてキハ104が機関庫から出てきました。構内の景色は変わってないけど、後ろにそびえる携帯基地局のアンテナに時の流れを実感しました。

Nanbujuukan_2015_11_07_12a

 機関庫から出てきたキハ104は野辺地方に引上げられた後、2番線に転線してホームに据え付けられました。

Nanbujuukan_2015_11_07_15a

Nanbujuukan_2015_11_07_14a

Nanbujuukan_2015_11_07_11a

 暫くの間、懐かしい姿を見せてくれたキハ104はライトアップ撮影会に向けて5番線に転線。
 ここで旧国鉄10系気動車と昭和レトロなと富士重工製レールバス、そして軌道モーターカーのTMC100にラッセルヘッドを装備して、鉄道車両として扱われていたDB11の3両並びが叶いました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2014年6月 9日 (月)

朝の千頭駅!井川線構内 大井川鐵道

Ikawa_2014060101a

 森林鉄道の名残、大井川鐵道 井川線の起点は南アルプスの懐の千頭駅。
 東海道本線と接続する本線起点の金谷から列車に乗って、千頭に着くと井川線の初レが待っていました。構内には井川方に連結されて山を登るクハ600形に混じって、懐かしい塗り分けのDD20形内燃機関車が並んでいました。晴れた休日の朝、観光路線の起点駅は賑やかで、良い感じですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2014年6月 4日 (水)

貨客混合編成が行く奥大井湖上の絶景!大井川鐵道 井川線

559a2403

 90‰のラック式鉄道区間でDD20形ディーゼル機関車を先頭に無蓋貨車のcトキ200形とオープンデッキのスハフ1形客車の貨客混合編成を目撃して、急遽、奥大井湖上駅に先回り。

559a2395

 エメラルドグリーンの湖上を渡る列車を撮ってみました。この立ち位置で撮るのは久々で、林道から見渡せる景色は、木々が成長したので限られていました。

559a2435

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年5月 5日 (木)

DB11ラッセル車の坪駅通過&朝のレールバス 南部縦貫鉄道

1997012514a

 1997年2月26日の朝、坪川駅でDB11のラッセルとレールバスの一番列車を撮った後、隣の坪駅まで徒歩移動。馴れない雪道で雪に足を取られながら歩くと、たちまち筋肉痛に・・・薄日が射し始めた雪景色の中、野辺地から戻ってきたレールバスはお客さんが一杯で、真っ黒に見える車内の雰囲気に違和感がありました。
 レールバスの続行で七戸へ戻るDB11のラッセル車が来るはずで、排雪の邪魔になったり、掻いた雪を被らないよう坪駅のホームの上からの撮影。一瞬お日様が射して、DBは凄いスピードでホームを通過。

1997012519a

 それ程、速度が出ている訳ではなかったのでしょうけど、ホンとに小さな機関車なので、通過の瞬間はジェットコースターみたいな感じに見えました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年5月 4日 (水)

夜明けのラッセル車 南部縦貫鉄道1997

 1997年2月26日、まだ薄暗い朝の坪川駅に着いて木造ホームから道ノ上駅方を見ると、坪川鉄橋が雪に覆われていました。こんな時間に無理して此処に来たのはDB11のラッセル車を撮るためで、なんで黄色い軌道モーターカーに思い入れてしまったのかは今でも不思議。排雪作業の邪魔にならないように、小さな木造待合室の中に入って目立たないようにDB11を待つと、鉄橋の向こうに二つのライトが見えて、雪煙を上げながら下り坂を降りてきました。

1997012515a

 小さな車体だけど、広げた黒い羽で雪を舞い上げる姿は迫力満点で、橋梁に差しかかっても羽を縮めずに雪を掻いてきました。

1997012516a

 DB11のラッセル車が通った後の築堤はきれいに雪が掻かれて、辺りに少し朝日が射した頃、レールバスの一番列車が走ってきました。この頃は既に運行休止が公表されていて、レールバスは乗りきれない程の乗客でしたが、さすがに夜明けと同時に七戸駅を発つ初列車は普段の雰囲気で、他に撮っている方も見かけませんでした。冬のこの景色が南部縦貫鉄道の醍醐味だった気がします。1997012518a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年5月 2日 (月)

地吹雪の除雪列車 南部縦貫鉄道

 1997年2月25日、南部縦貫鉄道の七戸駅駅でレールバスを撮ってから十和田観光の路線バスに乗って坪川駅に移動。国道沿いにあるコンビニでお昼御飯を食べました。当時、このコンビニには本格的?な牛丼とかハムエッグ定食とかのメニーもあって、ラップに包まれた丸くて大きなおにぎりは絶品でした。午後のレールバスを撮ろうと国道を道ノ上駅方に歩きはじめると、吹雪が強くなってきました。これは、DBが来るかもしれないと思って、早目に線路際に構えましたが、なにしろ凄い風と雪。待っている間に眉毛が凍ったのには驚きでした。瞬く間に線路は雪に埋もれて景色は見えなくなるし、何処を狙えば良いのか・・・DBの単機ラッセルの雪煙が見えたので、線路脇に立つ通信線の柱を頼りに撮った一枚です。

1997012508a

 DB11は富士重工製のTCM100系列の小さな軌道モーターカーですが、南部縦貫鉄道では立派な内燃機関車、鉄道車両として走っていました。大型保守用機械ではなく、鉄道車両として維持して走らせるには手間も掛ったと思いますが、その訳はハッキリ解りません。当時、南部縦貫鉄道が施行していた閉塞手続きに興味があるのですが・・・

1997012509a

 DB11のルスルプラウが飛除けた線路上ですが驚く勢いで雪に覆われていきます。野辺地で折返して七戸へ戻るDB11はレールバスの続行で来ると思っていたのですが、復路もレールバスに先行して雪を掻いて来ました。さすがに線路際に構えるのは危ないので、坪川駅のあの木造ホーム上の待合小屋?の脇から目立たないよう撮りましたが、凄い迫力。坪川駅ホーム通過に備えて、直前に進行右側の羽を縮めたDB11のルスルプラウに、あの時のの迫力を思い出しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年5月 1日 (日)

南部縦貫鉄道のレールバス

 連休に入って気が緩んだとたんに風邪・・・ま~今まで風邪ひかないでいられたから幸運だったと思って、2日間は古いポジの再スキャン。1997年2月25・26日に撮った南部縦貫鉄道のレールバスです。この頃は既に運行休止が公表され、刻々と最後の春が近付いていました。

1997012501a

1997012502a

1997012503a

1997012505a

1997012517a

 もう、15年近く経ってしまいましたが、小さなレールバスやラッセル用のDBが懐かしい。今日のパレオを復興応援号。現実に戻って、そろそろ出掛けなければ・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31