メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

内燃機関車

2017年11月27日 (月)

クラウスが牽くオープンデッキ!伊予鉄道市内線の「坊っちゃん列車」

559a2118

 非電化で軽便鉄道だった時代、クラウスがオープンデッキの小さな客車を牽いていた軽便列車が再現された、伊予鉄道市内線の「坊っちゃん列車」。

559a2097

 観光振興を目的に走り始めて、道後温泉⇔松山市駅間での運行を中心に、道後温泉⇔JR松山駅前⇔古町間でも運行されていました。

559a2098

 今の時代に市街地の併用軌道を走るので、動力はディーゼルエンジンですが、明治時代にドイツのクラウス社で製造された1号機関車と14号機関車の外観が忠実に再現されていて、近くで意識して見ないと本物の蒸気機関車でした。汽笛や白煙、シリンダーからの排気音も再現されています。

559a1897

 1号機関車はハ-1とハ-2号客車を、14号機関車はハ-31号客車を牽いて走っていましたが、市内線を走る姿をタイミング良く撮れたのは14号機関車とハ-31号客車の「坊っちゃん列車」でした。

559a2235

 現役時代は長閑な軽便鉄道を走っていた「坊っちゃん列車」ですが、現代では車が行き交う併用軌道の市内線を走っています。

559a2319

 朝の古町駅で撮った14号機関車がハ-31客車を牽く「坊っちゃん列車」です。郊外線と平面交差する複雑なダイヤモンドクロスを走る、小さな「坊っちゃん列車」は不思議な感じでした。

559a1970

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年10月 7日 (土)

森製作所製ガソリン機関車!足尾ガソリン軌道歴史館線

559a1392

 産業用内燃機関車メーカー森製作所製のガソリン機関車も公開運転されました。

559a1403

 昭和20年代に造られた標準的な4t産業用機関車ですが、森製作所製で走行可能な機関車は貴重な存在。こんな所で立山砂防の機関車との並びが観られるなんて、予想外でした。

559a1404

 足尾歴史館の足尾ガソリン軌道歴史館線には、ガソリンカーの他にも加藤製作所、森製作所、渡邊與助商店、田中重機、米川鉄工所、そして北陸重機工業の産業用機関車が集められていました。

559a1418

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年10月 6日 (金)

フリクションドライブの古典機関車!足尾ガソリン軌道歴史館線

559a1390

 戦前に重県四日市の米川鉄工所で製造されたガソリン機関車で、車体重量は3~4t程度と思われます。2015年の夏に動態化復元されて、この日(2017年9月30日)も公開運転されました。

559a1433

 運転台の中に2枚の円盤が見えますが、線路と垂直の円盤がエンジンからの出力を受けて回転して、線路と平行の円盤(プーリー)が接触した摩擦力で推進軸を回転させるフリクションドライブで、線路平行のプーリーを線路垂直の円盤の円心側に接触させるのか、円周側に接触させるのかを操作して、トルクと速度を調整します。
 運転台の中で剥き出しの大きな金属盤がブンブンと唸りながら回っているのは凄い迫力で、今では考えられない構造ですね。

559a1426

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年10月 3日 (火)

元海軍 KATOWORKS の4t機!足尾ガソリン軌道歴史館線

559a1427

 普段の運転日は足尾ガソリン軌道のAフォード ガソリンカーが走っている軌道歴史館線ですが、足尾歴史館には他にも貴重な車両が集結していて、この日(2017年9月30日)は動態保存機がそろって公開運転されました。
 ラジエータ上部のKATO WORKSの鋳出しがシンボルの加藤製作所製4t機が、向ヶ丘遊園から来たオープン客車2両を牽いてデモ走行。

559a1411

 走る「加藤くん」は大井川鐵道井川線のDB1形しか見たことがなかったのですが、610mmケージの4t機はその小ささが「加藤くん」らしくて、外観と大きさのバランスが絶妙でした。

559a1422

 元は海軍霞ケ浦航空隊の施設工事用に使われたガソリン機関車だったそうで、戦後は地元の建設会社でディーゼルエンジンに換装されて使われていたようです。
 左側の謎の機関車については、気まぐれに次回以降ということで・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年10月 2日 (月)

蘇った足尾銅山のガソリン軌道!足尾ガソリン軌道歴史館線

559a1412

 初めて足尾の街を訪れたのは学生の時で、当時はまだ植林が進んでおらず、製錬所から放出された亜硫酸ガスで枯れ果てた山並みはまるで瓦礫の山。その山頂に雲がかかった景色に驚きました。

559a1395_2

 足尾銅山の採掘や精錬が盛んだった頃、鉱山の街を走っていた足尾銅山馬車鉄道。大正時代の末期に小さなガソリンカーが導入され、ガソリン軌道として1953(昭和28)年まで物資や旅客を運んでいました。
 足尾歴史館の屋外展示施設「足尾ガソリン軌道歴史館線」で、平成21年に復元されたガソリンカーが走る姿を撮ってみました。

559a1420

 ガソリンカーは重量4tの610mmゲージで、当時使われたいた本物のアメリカ・フォード社製AAエンジンが搭載され、大きなエンジン音を響かせて走っていました。

559a1425

 平成22年に復元されたガソリンカー用の26号客車。リベットの位置まで当時のものが忠実に再現されており、定員は22名で重量は約1トン。丸窓が魅力的でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年10月 1日 (日)

立山砂防軌道とKATOWORKS

559a1430

先週末はチョッと珍しい機関車たちが撮れました。立山砂防軌道とKATOWORKSの並び。こんな機関車もいました。詳細は気まぐれに、後日ということで・・・

559a1431

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年12月20日 (日)

DE10臨時客車列車!真岡鉄道 第6103列車

559a8103a

 気まぐれに出掛けた真岡鉄道の最後は、指定日運転の下館発真岡行き第6103列車です。SL運転日は第131列車の下館-真岡駅間が運休となって、代わりに下館駅に着いたSL列車が真岡駅まで旅客列車として運行。
 この日、最後は夕日をバックにDE101535号機が牽く50系客車を撮影。最後部のC1266号機はカットして、昭和レトロなDL客レを眺めてみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年11月14日 (土)

南部縦貫鉄道 レールバス夕暮れ撮影会 2015秋!総集編

Nanbujuukan_2015_11_07_11a

 2015年11月7日(土)に旧南部縦貫鉄道 七戸駅構内で開催された「レールバス夕暮れ撮影会 2015秋」。今回は長閑な旧七戸駅の構内で撮ったシーンを公開してみます。

559a7548a

 レールバスが本線を走っていた現役時代は、寝台特急の゙はくつる゙号に一晩揺られてたどり着いた南部縦貫でしたが、12時30分頃から出庫する今回の撮影会では、9時過ぎに大宮駅を発つ臨時の"はやて"号に乗って出掛けてみました。

Nanbujuukan_2015_11_07_12a

 七戸十和田駅から乗り合いでタクシーで旧七戸駅へ移動。行くまでは、寒さが厳しくなる北東北で6時間以上も七戸駅に居るのが辛そうでしたが、趣向を凝らした演出に時間が過ぎるのを忘れてしまいました。

559a7488a

 敷設後は沿線の砂鉄輸送に、存続の過程で東北新幹線とのアクセス輸送に翻弄され続け、結局フル規格で開通した新幹線に乗って、関東からでも気軽に出掛けられるようになった南部縦貫。
 時間を持て余したら、駅前の"あすなろ温泉"に行こうと思っていたのですが、撮るだけで時間が過ぎてしまいました。

559a7595a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年11月11日 (水)

南部縦貫鉄道レールバス夕暮れ撮影会 2015秋!ライトアップ撮影会編

Nanbujuukan_2015_11_07_09a

 レールバスのキハ101は2番線のホーム、10系気動車のキハ104が5番線の機関庫前でライトアップされる頃になると、空が暗くなってきました。

Nanbujuukan_2015_11_07_07a

 構内の野辺地方にホームセンターが開店して、正面気味に狙うと外灯の白い光が目立つので、立ち位置が微妙でした。

Nanbujuukan_2015_11_07_02a

 正面から撮っていると空が暗くなってきたので、ライトアップされていない野辺地方からレールバスのキハ101を撮ってみました。撮影会位置から撮っている皆さんの邪魔にならないよう、紅葉した木陰から手持ち撮影しました。

Nanbujuukan_2015_11_07_08a

 完全に空が暗くなってから、定番の撮影会位置に戻ってみました。ここからは三脚にカメラを据えて、夜間撮影会モードです。

Nanbujuukan_2015_11_07_06a

 今回の「レールバス夕暮れ撮影会 2015秋」で一番人気だったのがレールバスのキハ101と国鉄10系気動車のキハ104がライトアップされたシーンを撮れるこの立ち位置でした。催行された南部縦貫レールバス愛好会の皆さんのセンスに脱帽でした。

Nanbujuukan_2015_11_07_10a

 あっという間にライトアップ撮影会の時間が過ぎて、レールバスのキハ101は4番線の機関庫前に転線。ここで期待どおりのサプライズ!2両並べてライトアップ撮影会。

Nanbujuukan_2015_11_07_03a

 国鉄10系気動車のキハ104が入庫して、名残惜しかったけど「レールバス夕暮れ撮影会 2015秋」が終了。素敵な撮影会に出掛けられて、南部縦貫レールバス愛好会の皆さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2015年11月 8日 (日)

国鉄10系気動車!南部縦貫キハ104最新画像

Nanbujuukan_2015_11_07_13a

 最近は旧国鉄の気動車が貴重になってしまいましたが、先週末は旧南部縦貫鉄道の七戸駅構内で、キハ104(旧国鉄キハ1045)が久々に走りました。
 縦貫の七戸駅に着くと直ぐにレールバスが出庫。続いてキハ104が機関庫から出てきました。構内の景色は変わってないけど、後ろにそびえる携帯基地局のアンテナに時の流れを実感しました。

Nanbujuukan_2015_11_07_12a

 機関庫から出てきたキハ104は野辺地方に引上げられた後、2番線に転線してホームに据え付けられました。

Nanbujuukan_2015_11_07_15a

Nanbujuukan_2015_11_07_14a

Nanbujuukan_2015_11_07_11a

 暫くの間、懐かしい姿を見せてくれたキハ104はライトアップ撮影会に向けて5番線に転線。
 ここで旧国鉄10系気動車と昭和レトロなと富士重工製レールバス、そして軌道モーターカーのTMC100にラッセルヘッドを装備して、鉄道車両として扱われていたDB11の3両並びが叶いました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30