現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

大井川鐵道

2020年10月29日 (木)

SLのみえる丘公園から南海21001系電車を撮る

559a8794

 抜里-川根温泉笹間渡駅間の大井川第一橋梁は、大井川本線で最初に大井川の本流を渡る上路鈑桁の橋りょうで、河を越えると向きを変えて狭い地形に沿って登るために、橋りょうの終点側が曲線になっています。やっと晴れたので、SLの見える丘公園から朝の上り、旧南海電鉄21001系電車を撮ってみました。

559a8797

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2020年10月27日 (火)

C11190 SL急行かわね路 川根温泉笹間渡発車

559a8723a

 秋になると大井川第一橋梁の下流側からSL急行「かわね路」号102列車を撮ると逆光線に煙が輝いて奇麗なのですが、この日は暗い曇り空。諦めて102列車の川根温泉笹間渡駅発車を撮ることにしました。
 川根温泉笹間渡-地名駅間は下り列車には厳しい上り勾配が続く線形のためか、「かわね路」号が川根温泉笹間渡駅に停まるのは復路の上りのSL列車だけで、発車してから第一橋梁までの線路は若干の登坂になっているようです。感染症の流行や色々なトラブルの影響で春から長期運休していたSL急行「かわね路」号ですが、10月8日から運行を再開。紅葉シーズンの秋晴れを狙ってみたいですね。

 559a8725a

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2017年9月15日 (金)

SL急行101列車!大井川鐵道

559a1330

 最近はトーマス号が運転されていない時期に出掛けていたので、旧客編成に黄色が混じって惜しい思いをすることが多かったのですが、今回はトーマス号運転中!
 定期のSL急行101列車は定番の大井川第二橋りょうで撮ってみました。C11190号機に牽かれてきた旧客編成はオハ35形客車が主で、見事な茶色一色でした。これも大井川鐵道の醍醐味ですよね。

559a1335

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年9月 7日 (木)

機関車トーマス!千頭駅発車

559a1211

 トーマスの入替が終わって、ホームトラックの黄色い客車に連結。臨時急行の進路が開通すると金谷に向けて出発。貫通扉に掲出された急行の列車種別表示が眩しいですね。

559a1219

 臨時急行「金谷行き」が駿河徳山駅構内に入った後、トーマス号の進路が開通して出発信号が現示されると、続行でドレンを切りながら本線に進出してきました。

559a1223

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年9月 6日 (水)

機関車トーマス!大井川鐵道 千頭駅

559a1202

 復路のトーマス号を千頭駅で撮ることにして、千頭駅下り場内信号機の傍に行ってみました。発車時間が近付くと、トーマスフェアの会場でパーシーやヒロと並んでいたトーマスが操車掛の誘導で下り場内信号機の手前まで走ってきました。

559a1205

 ポイントが転換して進路が開通すると、バック運転でアニーやクララベルが待っているホームに向かって走って行きました。客車に連結されて蒸気圧を上げると、いよいよ新金谷行きトーマス号が発車します。

559a1207

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年9月 4日 (月)

"きかんしゃトーマス"川根温泉笹間渡

559a1313

 大井川鐵道を走っている"きかんしゃトーマス"
Thomas Engineを観るなら大井川本線の抜里-川根温泉笹間渡駅間の鉄橋がお薦めですよね。曇り空でしたが、絶対に外せない大井川第一橋りょうに行ってみました。寒くなるまでは排気の白煙は期待できないけど、一番の名所なので煙は確実!

559a1315

 曇り空になって、無難に撮るには丁度良い景色の中をThomas Engineが煙を撒き散らしながら走ってきました。この鉄橋の直ぐ傍が湯量豊富な川根温泉で、ホテルやコテージもあって、のんびりと休養するのも良いかも!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2017年9月 3日 (日)

Thomas Engine of Oigawa railway

559a1181

 久々に大井川鉄道に出掛けて、Thomas Engineに変身しているC11227号機を撮ってみました。厳しい登り坂の頂上、地名駅通過です。

559a1182

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2016年3月21日 (月)

茶色い箱形電機が牽く臨客!神尾駅通過

Oigawa_e101_2016_03_12_01c

 山間の秘境駅を通過する電機牽引の客車列車です。 旧客編成3連を民鉄向けデッキ付き箱形車体の電機が牽くという列車は、大井川鐵道でなければ観られない貴重なシーン。 神尾駅は雰囲気は最高ですが晴れると光線は厳しくて、下り列車を撮るにはなるべく早い時間帯がベスト。 大井川鐵道"SLフェスタ2016 春"では、E102号機が牽く臨客が1001レのダイヤで走るとのことで、このシーンを狙って出掛けてみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2016年3月18日 (金)

大井川鐵道 春のSLフェスタ!抜里の大カーブを行くC11190

Oigawa_c11190_2016_03_12_04b

 春のSLフェスタで重連が走った3月12日(土)の大井川鐵道。復路は下泉駅付近の河内川橋りょうで撮りましたが、最初に戻って来る1004レの時は曇り空。
 往路1003レで重連の本務機を務めたC5644号機は、フェスタが終わる13日夕方まで千頭駅なので、前補機だった門デフ装備のC11190号機が単機で、101レで下ったオレンジ色の客車を牽いてきました。

Oigawa_c11190_2016_03_13_01a

 3月13日(日)は往路のSL列車だけの撮影でしたが、笹間川橋りょうでC108が牽く1003レを撮った頃には薄曇りになってしまいました。次の101レを何処で撮ろうか迷いましたが、せっかくの薄曇りなので、晴れていると往路のSL列車は逆光になってしまう抜里の大カーブに行ってみました。急に暖かくなったので白煙は叶いませんでしたが、この先は地名坂の長い登り勾配。カーブの途中から本気で投炭された様子で、良い煙が観られました。

Oigawa_c11190_2016_03_13_02a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2016年3月16日 (水)

大井川鐵道 春のSLフェスタ2016!黒い機関車C108

Oigawa_c108_2016_03_12_01

 3月12日、重連のC11190とC5644号機が牽く1003列車は端正な茶客7連で、最後尾が合造車のオハニ36という豪華な編成でした。
特急客車、トラストのスハフ43はE101が牽く1001レのスジで通過済みだし、定期SL列車の101レはアニーとクララベル&そのお友達が仲良く走って来ちゃいそうな予感???
 川根温泉笹間渡駅から歩いて、地名坂に挑む黒いC108を正面から眺めてみました。

Oigawa_c108_2016_03_12_02

 今回、復路の撮影は下泉駅の起点側、復路では貴重な登り勾配に挑む河内川橋りょうに決めていました。C11190号機が牽く1004レの時は曇り空でしたが、次位に合造車のオハニ36を従えたC108が牽く102レが来る頃には陽射しが戻りました。

Oigawa_c108_2016_03_13_01

 翌日の3月13日は彼岸桜が蕾の笹間川橋りょうに直行。EL牽引の1001レに続いて走って来る臨時SL急行1003レは、牽引機も編成も解らなくてドキドキでしたが、C108号機が端正な茶客7連を牽いて、盛大な排気で登ってきました。これで定期SL列車の101レはアニーとクララベル&そのお友達が決定!オレンジ色の旧客編成は何処で撮ろうかな~???
 チョッと迷うパターンでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

より以前の記事一覧

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28